就職や転職が有利に|現代社会に必要とされている介護の仕事|資格取得で働きやすくなる
レディー

現代社会に必要とされている介護の仕事|資格取得で働きやすくなる

就職や転職が有利に

男女

幅広い業界でプラス評価

就職や転職を有利に進めるために欠かすことができないのが資格です。努力次第で誰でも挑戦できるものが多く、働きながらの取得を目指すことも可能です。ビジネスに役立つ資格を取得すれば職場での待遇がよくなったり給料が上がることもあり、たくさんの人が勉強に励んでいます。幅広い業界でプラスに働く資格として挙げられるのがTOEICや英検などの英語力を証明する資格です。いまや英語はビジネスマンの常識となり、海外勤務のない人でも多少の英語力は求められます。

実用的な英語力

英語力をアピールできる資格として特におすすめなのがTOEICです。世界的に認められた試験であるTOEICで高得点をマークすれば就職にも転職にもとても有利です。TOEICは実用的な英語力を測る設問が多いのが特徴で、日本人の苦手とするリスニングセクションが大きなウェイトを占めます。TOEICで高得点を取るためには文法だけでなく会話文や発音なども幅広く勉強する必要があります。ビジネスに実際に役立つレベルの得点は700点以上といわれています。新卒なら550点程度が求められることが多く、それ以下の得点をアピールすると逆にマイナスになることもあります。また、企業が期待するTOEICの得点は年々上がっていることにも注意が必要です。700点以上を取ってももっと上を目指して勉強を続けましょう。そのほかには数字に強いことをアピールできる簿記検定やビジネスマナーが備わっていることをアピールできる秘書検定などがあります。すぐに役立たなくても資格がマイナスになることはありません。勉強する時間やモチベーションがあればいつでも挑むのがおすすめです。